Entries

スポンサーサイト

ミズベタンポポの株分け

ミズベタンポポが我が家に来てから1年ちょっと経過しました。こちらは我が家にやって来た時の状態。こちらは今の状態です。「1年も経つと鉢の中は根が一杯ですごいことになっているのではないか?」とは思っていたのですが、「ミズベタンポポの根茎ってどんな感じなのか見てみたい。」という好奇心も手伝って、鉢をひっくり返してみることにしました。ひっくり返した状態がこれです。根がぎっしり生えていました。でも、そんなに...

シラサギカヤツリ

ホームセンターの園芸売り場から連れて帰ってきたシラサギカヤツリ(別名:シラサギスゲ、スターグラス)です。草丈は現在40cm弱で、一般的には30~60cmだそうです。株元数cm程を水に沈めています。こちらは花。最初から咲いてました :)花期は6~9月だそうです。名前の由来は、白い苞(「ほう」=芽やつぼみを包み、保護する小形の葉)が白鷺のように見えるところからきています。ちなみに、シラサギとはそのような種類のサギがいるわけ...

巨大サボテンの花

高さ5メートル以上ある巨大サボテン。花を咲かせていました。花のサイズは、大きいものは先端から根元まで20センチ程あります。こちらは開花間近のつぼみでしょうか。梅雨の中休み、晴れた午後のスナップでした :)にほんブログ村...

ヒメスイレン乱れ咲き?

乱れ咲きと言うと大げさですが、ヒメスイレン(黄)が7輪の花を咲かせました。一度に咲いた花の数では、おそらく我が家の最高記録です。今年は少なめとはいえ、肥料を定期的に与えていることが功を奏しているのか?最近は雨や曇りがちな日が多いですが、水温が高めだから問題ないのかな?それと、狭い水鉢(12号程度)からちょっと広めのプラ舟に移動したことも影響するのかも。葉が密集しすぎ? ('-'*)にほんブログ村...

ハルジオンとヒメジョオン

川沿いの土手で最近撮影したハルジオン(キク科ムカシヨモギ属)です。畦のいたる所で咲き乱れていた早春の頃の勢いは感じられなくなりましたが、花期は4~6月とのことなのでもう少し花を楽しめるようです。ハルジオン@早春の畦こちらは、ハルジオンと同じキク科ムカシヨモギ属のヒメジョオンです。最近までハルジオンだと思っていました ^^;このよく似た2つの花ですが、今のところどのように区別し、判断しているのか、自分の頭の...

ウォーターバコパを挿し芽してみた

プラ舟で栽培しているウォータバコパです。挿し芽してみたかったので、伸びた茎を先端から 5 ~ 10cm程度カットしました。カットして気付いたのですが、ウォーターバコパもアナカリスみたいに茎の途中から根が出てくるのですね。こんな感じでカットした茎を2本だけ挿してみましたが、これ如何に?しばらく様子見 :)にほんブログ村...

ミズベタンポポがうどんこ病に・・・

ミズベタンポポがうどんこ病にかかってしまいました。一部の葉が白っぽくなっていたのは気付いていたのですが、放っておいたらあっという間に広まってしまいました。あぅ、、。「うどんこ病 - Wikipedia」には、うどんこ病を予防・防除する方法がいくつか挙げられています。我が家のミズベタンポポの場合は、葉が密集し過ぎていたことが大きな原因の1つと思ったので、症状が重い葉を思いっきり除去し、風通しを良くすることにしま...

現在のウォーターバコパ

通販で購入したウォーターバコパが我が家に着てから17日目になります。我が家に着たばかりの時のウォータバコパ。こちらは今日のウォーターバコパ。だいぶ込み合ってきました。伸びすぎてきたら挿し芽で増やしてみたいとは思っています?(←「挿し芽」よくわかってない)にほんブログ村...

ミズベタンポポは単為生殖なのか?

今日のミズベタンポポです。背景がごちゃごちゃしていますが、ミズベタンポポの特徴の1つ、「葉が直立する」のがわかると思います。もう、花は咲かないかな?こちらは、発芽から30日目のミズベタンポポの苗です。こちらは、発芽から53日目のミズベタンポポの苗です。本葉は長いもので9cm程になりました。 やっと販売できそうなサイズ、状態になりました(ぉぃ) ^^ところで、Flora of North Americaのミズベタンポポ(学名:Taraxacu...

ムラサキカタバミ

近所の神社で見かけたムラサキカタバミ(カタバミ科カタバミ属)です。石垣に生えているものも時々見かけます。花の色はその名の通り紫で、花びらは5枚、花の直径は1.5~2cm位でしょうか。花期は5~7月だそうですが、暖地では通年見られるとのこと。こちらは、ムラサキカタバミの葉。葉はハート型をした三つ葉で、花が黄色いカタバミと形は似ています。しかし、葉の大きさは(そして花の直径も)ムラサキカタバミの方が大きかったです...

マツバウンラン

野鳥が集まる池の周りを歩いていると、マツバウンラン(ゴマノハグサ科ウンラン属)に出会いました。写真の個体は高さが20cm+程でしたが、20~60cmにもなるそうです。花期は4~6月だそうで、紫色の小さな花(直径は1cm程)を咲かせます。この花を初めて見ての感想は、「どういう構造でどうやって受粉するんだ? 意味わからん・・・。」というものでした。このような構造は「仮面状花冠」と呼ばれるそうで、 マツバウンラン | 花*花・f...

ムラサキツメクサ

川沿いの土手を散歩していて目に留まったムラサキツメクサです。花期は5~8月で、その名の通り花の色はムラサキです。ムラサキツメクサは、同じマメ科ジャクソウ属のシロツメクサに似ています。シロツメクサとの相違点としては花の色以外に、ムラサキツメクサの方が草丈が高いです。観察したムラサキツメクサは、高いものは草丈が40cm、或いはそれ以上ありました。それと、ムラサキツメクサの葉はシロツメクサに比べて細長く、葉や...

ネジバナ

先日散歩をしていると、道路脇の草地でピンクの花を咲かせたネジバナ(ラン科ネジバナ属)が目に留まりました。直立した花茎にピンクの小さな花を螺旋状につけることが名前の由来になっています。花期は5~8月。この道路脇に生えていたネジバナは、花茎の高さが20 ~ 30cm程でした。除草が行われ管理されている公園で見つけたネジバナは、10cm程しかないものがほとんどでした。こちらは、緩やかな螺旋を描いた花。まるで竜の背中のよ...

現在のヒメコウホネ - 2009/06/08

通販で購入したヒメコウホネが、我が家に来てから10日程経ちました。こちらが我が家に到着したばかりの時。そして、こちらが今日のヒメコウホネです。葉が3枚に増えました。しかし、まだ寂しい状態ですね。あと4、5枚葉が増えてくれると、もう少し見た目に良くなりそうな感じがします。それには1ヵ月ちょっと必要かな?さらに黄色い花(花期:5~9月)は、8月頃には見せてくれるのか?それまでは、近所のお世辞にも綺麗とは言...

Rhodora が届いた

今日のミズベタンポポです。ここ5日程開花がなかったので、いよいよ花期は終了かと思っていたのですが、まだまだがんばって咲いてくれます。こちらは、発芽から18日目のミズベタンポポの苗です。左右の2枚の葉が双葉、真ん中の葉が本葉です。こちらは、発芽から41日目の苗。既に双葉(後ろの方で赤く萎れている)はその役目を果たし、本葉が5cm程の長さに成長しています。苗は全部で10鉢あります。この中のいくつかは、ミ...

ジャンボタニシの卵

タニシ(タニシ科)とは科が異なるが、ジャンボタニシと呼ばれ、稲の害虫として有名な外来種であるスクミリンゴガイ(リンゴガイ科)の卵です。ヒルみたいなのが、2匹いるし、、。以前撮影したつもりだったのですが、写真が見つからなかったので改めて撮影してきました。この色といい、質感といい、キモイ、、。先日散歩をしていたら、水路の壁に産み付けられたジャンボタニシの卵をひとつひとつ長い棒で水に掻き落としているおじさん...

Appendix

プロフィール

lifescoped

Author:lifescoped
コンデジ片手に散歩をしながら、写真を撮るのが好きです。特技は「日の丸構図」です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。