Entries

スポンサーサイト

浮島ヶ原自然公園

富士市中里にある浮島ヶ原自然公園に行ってきました。大きな地図で見るこの公園では、ヒキノカサ、ノウルシ、サワトラノオなどの貴重な植物やノハナショウブ、ミソハギ、クサレダマなどの美しい花が見られるそうです。しかし、この時期に咲いていた花は・・・セイタカアワダチソウ。イヌタデ。ミゾソバ。シロバナサクラタデ?コセンダングサ。カタバミ。ツユクサ。畦で見掛ける野草の花とかわり映えしない :(イナゴがいたる所で飛...

ミゾソバ

田んぼ横の溝などの湿った場所で最近よく見かけるミゾソバの群落。近くの遊水地にミゾソバを説明する看板までありました。ミゾソバは高さが30~100cmになる1年草。葉は互生で、その形が牛の額に見えることから「ウシノヒタイ」とも呼ばれます。花の色は、白から赤が強いものまであって多様です。こちらは白花。こちらは花びらの先がピンク掛かったタイプ。自分はこのタイプがかわいらしくて好きですね :)こちらは赤が強いタイプ。...

カワセミの撮影に成功!?

初めてカワセミを撮影できました :)え?小さすぎてよくわからない?w10メートル以上離れた所からのコンデジでの撮影で、これが精一杯といったところです ^^;これ以上近付こうとすると数十メートル先に飛んでいってしまうんですよね。そんな攻防をこの用水路沿い300メートル程続けながら撮影しました。こちらは等倍切り出ししたもの。小魚狙ってます。野鳥撮影愛好家の方が見たら大笑いされてしまうような写真で恥ずかしい~ ^^;...

シジミチョウの交尾

先日散歩をしていると、交尾しているチョウを見つけました。シジミチョウの仲間なんだと思います。チョウの撮影では近づきすぎると逃げてしまうので、少し離れた所からテレマクロを使う場合が多いのですが、この時は1cmマクロで寄っても逃げませんでした。もう、2匹だけの世界に入り込んでいるという感じでしょうか。こちらは結合部分の写真。この写真でいうと右側がオスで左側がメスなのかな?この写真を投稿する時ちょっと恥ずか...

シロバナサクラタデ

田んぼ横の溝で花径5mm程の小さな白い花を咲かせていました。名前がわからないでいたのですが、チャームさんの水辺植物のページを見ていて「シロバナサクラタデ」だとわかりました。現在欠品中ですが、2本440円で販売されています。単なる雑草かと思っていたのですが、結構な(?)お値段のする水辺植物なのですね。1本100円で商売始めるかな・・・(にやりwにほんブログ村にほんブログ村...

ウォーターバコパ - 花の季節終わり

10月になってもだらだらと(?)咲いていたウォーターバコパの花もついに終わったようです。葉や茎が枯れてきています。株元はアオミドロに覆われています ^^;今年最後に撮影したウォータバコパの花(2009/10/15)。また来年の夏にみずみずしい緑の葉と涼しげな青紫の花をみせてくれるでしょう :)(2009/08撮影)にほんブログ村...

春と勘違い?

農家の方たちが稲の収穫で忙しい中、コンデジ片手にのんきに田んぼを散歩。春によく見かけた野草の花に再び出会いました。ホトケノザ。花期は3~6月なのですが、この時期でも咲く場合があるのですね。畦だけでなく、国道沿いの空き地でもその花を見かけました。こちらはレンゲの花。花期は4~6月で「レンゲの花=春」というイメージがあったのですが、畦道を歩いていて2輪の花に出会いました。暖かい天気に春だと勘違いして開花し...

2009/10/18の富士山

晴れにも関わらず、午前中は雲で見えなかった富士山ですが、正午過ぎから顔を出してくれました。今日は300枚位撮影したのですが、半分近く富士山を入れました。こんなに富士山を撮影したのは初めて。もっと綺麗に撮りたいな~。にほんブログ村...

スズメ

エサに集まった4匹のスズメ。せっかくなので左から「ス」「ズ」「メ」「ちゃん」と命名することに。次に会うときは名前が変わることでしょう :)にほんブログ村...

サギの幼鳥?

コイ、ナマズ、フナ、ライギョなどが泳ぐちょっと小汚い川沿いを散歩。アナカリスがまだ咲いていました。夏に黄色い花を見せてくれたコウホネは葉が枯れてきています。この川では、小魚を求めてやってくるサギやカルガモといった鳥をよく見かけます。カルガモ。青い羽がお洒落。小魚を狙うコサギ。アオサギ。カメラを向けてもピクリともしないので、置物なのか?と思いました。今まで見たことがない鳥に遭遇しました。このキーウィ...

メダカの幼魚

たまーにはウォーターガーデンメイトのメダカの写真も・・・クロメダカの幼魚。時々親メダカに追いかけられたりするため、ヒメコウホネの葉の上は安心なのでしょうね。この時期に1cmにも満たないメダカの稚魚が何匹かいるのですが、冬を無事越せるのか?冬だけ室内で飼育するのは過保護かな?にほんブログ村...

スイレンの花も終わり

どうやら我が家のスイレンの今年の開花は終わりのようです。今年最後と思われるPerry's Baby Redの花(2009/10/08撮影)。通常、我が家のスイレンは1つの花の寿命が3日の場合が多いのですが、9月末~10月初旬の花は4日連続咲くケースがちらほら見られました。水温、日照などの変化が関連しているのか?花期の終わりにスイレンが最後の力を振り絞っているためなのか?もう1つのヒメスイレン黄の方は、2009/10/03が今年最後の花でし...

ガマの雌花穂

小腹が空いてなーんか食べたーい。でも、寝る前に食べると太るから、ウィンナーに似たガマの雌花穂(しかすい)を見てガマん(←ダジャレ言いたかっただけ)雌花穂の質感を一度確かめてみたいけど、川に生えていたりしてなかなか触れないんですよね。ウィンナーみたいな質感ではないんだろうな :)カマキリの卵に近い?にほんブログ村...

秋のハルジオン

先日、田んぼを散歩をしていて、次の花を見つけました。以前、「ハルジオンとヒメジョオン」でその違いについて書きましたが、ハルジオンの花期は春(4~6月)で、ヒメジョオンは5~10月ということが頭にあったので、てっきりヒメジョオンかと思いました。でも、つぼみが下を向いてうなだれています。これはハルジオンの特徴です。次に葉を見てみると・・・葉が茎を抱いています。これまたハルジオンの特徴です。この時点で「かなー...

秋のカタバミ

春に「花びら6枚のカタバミの花」を見つけた場所に久しぶりにカタバミを見に行ってきました。黄色い花が2つ。手元にある図鑑によるとカタバミの花期は5~7月とあるのですが、10月でも花を見れました。こちらは果実。さすがに今回は花びら6枚の花はありませんでした :)にほんブログ村...

37km歩いた

減量のために始めたウォーキングが最近は趣味となり、近々山手線1周ウォーキング(約40km)に挑戦したいと思っています。昨日はその練習がてらに、コンデジ片手に写真を撮りながら約37kmを歩きました。めっちゃx2疲れました。24時間テレビで欽ちゃんやイモトが100km以上走りましたが、尊敬してしまいます。自分にはできないと思いました。とは言うものの、山手線1周は途中で電車を利用することなどなく、完歩できそうな感覚をつか...

セセリチョウ

最近、庭でセセリチョウをよく見かけます。このセセリチョウには何種類もあるのですが、下の写真は後翅にある白い斑点が一文字に並んでいるため「イチモンジセセリ」です。こちらは正面から見たイチモンジセセリ。かわゆす、かわゆす♪ 一方こちらのセセリチョウは、白い斑点が一文字ではなく、丸く並んでいて、「チャバネセセリ」だと思われます。庭にやってくるセセリチョウを観察していると、花の蜜を吸いにきたわけではないよう...

Appendix

プロフィール

lifescoped

Author:lifescoped
コンデジ片手に散歩をしながら、写真を撮るのが好きです。特技は「日の丸構図」です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。