Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lifescoped.blog41.fc2.com/tb.php/25-878a982d

トラックバック

コメント

[C3] コメントありがとうございます!

こんにちは初めまして。
コメントのURL辿って訪問させていただきました。
ミズベタンポポ、その名の通り水辺に育つ植物?
常に鉢が水に沈んだままなのですか?
こんなタンポポもあるんですね、初めて見ました。
タンポポの肥料のことですが
私もタンポポは育てたばかりなのでなんとも言えないです・・・(汗
水生植物にいたっては未知の世界だったりしますし;
ちなみに我が家で育てているタンポポは液肥をたまに上げている程度です。

検索しても育て方とかもあまり出てきませんね・・・珍しい植物だったりするんでしょうか。

植物は植え替えてすぐの頃に肥料をあげると植え替えで傷ついた根にダメージを与えるそうなので
2週間くらいは肥料はあげない方が良いそうです。
2週間後くらいから水辺植物を育ている要領で肥料を与えてみるというのはどうでしょうか?

的確な返答が出来なくてすいません;
お役に立てず申し訳ありませんでした。
  • 2009-05-21 23:24
  • 小春
  • URL
  • 編集

[C4] Re: コメントありがとうございます!

小春さん
こんにちは。
親切なコメントをいただいて感謝しております。

ミズベタンポポですが、湿地性のため鉢を越水状態にして水を切らさないようにしています。長時間の冠水はよくないみたいです。園芸初心者の自分は用土、肥料などの基礎的なことがわからないので不安に感じていますが、栽培しやすい種のようです。
このタンポポの原産地であるヨーロッパでは珍しい種なのかどうかは知らないのですが、日本での入手は難しいようです。
このタンポポについての日本語情報は皆無に等しく、日頃の観察と通常のタンポポに関する情報から学んでいるところです。
なので、小春さんの記事は参考になり、とても貴重な情報です :)

>液肥をたまに上げている程度です。
なるほど。
肥料にナーバスになり過ぎる必要はないのですね。
安心しました :)

タンポポを実際に栽培されている方のご意見を伺えて、とても参考になるとともにうれしかったです。
これからもタンポポの様子をブログで紹介して下さい。楽しみにしております。

どうもありがとうございました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ミズベタンポポ - 綿ぼうしの一日

今朝、ミズベタンポポを観察すると、いかにも「私、今日、綿ぼうしになります。」と主張しているかのような花茎を見つけました。そこで時間の経過とともにどのように変化するか観察してみることにしました。

7:45頃
観察開始。
花茎の長さは21cm程ありました。
今まで実を守ってきた総苞が少し開き、白い冠毛が顔を出しています。
ミズベタンポポの実

中の方に種が見えます。
ミズベタンポポの実

ミズベタンポポの実


8:30頃
種の冠毛が開いていました。
ミズベタンポポの綿ぼうし

ただ、綿ぼうしはまだまん丸とはしていません。
ミズベタンポポの綿ぼうし


9:45頃
観察開始から2時間後に見てみると、既に綿ぼうしは丸くふくらんでいました。
ミズベタンポポの綿ぼうし

横から。
ミズベタンポポの綿ぼうし

上から。
ミズベタンポポの綿ぼうし

白っぽい未受精の種が目立ち、成熟したと思われる黒っぽい種は10個程しかないようでした。受精率はかなり低いですね。

下から。
ミズベタンポポの綿ぼうし

冠毛のパラシュートをつけた種は、あとは風で飛び立つのを待つだけです。


12:57
お昼過ぎに覗いてみると、いくつかの種は飛び立っていました。
ミズベタンポポの綿ぼうし


13:06
10分程の間にほとんど飛び立っていました。
ミズベタンポポ

花托に付いて残っている種は、成熟しているようです。


13:30
全員飛び立ったようです :)
ミズベタンポポ


うーん、冠毛が開くまではもうちょっと短い間隔で観察すればよかったと反省 ^^;
またの機会に :)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lifescoped.blog41.fc2.com/tb.php/25-878a982d

トラックバック

コメント

[C3] コメントありがとうございます!

こんにちは初めまして。
コメントのURL辿って訪問させていただきました。
ミズベタンポポ、その名の通り水辺に育つ植物?
常に鉢が水に沈んだままなのですか?
こんなタンポポもあるんですね、初めて見ました。
タンポポの肥料のことですが
私もタンポポは育てたばかりなのでなんとも言えないです・・・(汗
水生植物にいたっては未知の世界だったりしますし;
ちなみに我が家で育てているタンポポは液肥をたまに上げている程度です。

検索しても育て方とかもあまり出てきませんね・・・珍しい植物だったりするんでしょうか。

植物は植え替えてすぐの頃に肥料をあげると植え替えで傷ついた根にダメージを与えるそうなので
2週間くらいは肥料はあげない方が良いそうです。
2週間後くらいから水辺植物を育ている要領で肥料を与えてみるというのはどうでしょうか?

的確な返答が出来なくてすいません;
お役に立てず申し訳ありませんでした。
  • 2009-05-21 23:24
  • 小春
  • URL
  • 編集

[C4] Re: コメントありがとうございます!

小春さん
こんにちは。
親切なコメントをいただいて感謝しております。

ミズベタンポポですが、湿地性のため鉢を越水状態にして水を切らさないようにしています。長時間の冠水はよくないみたいです。園芸初心者の自分は用土、肥料などの基礎的なことがわからないので不安に感じていますが、栽培しやすい種のようです。
このタンポポの原産地であるヨーロッパでは珍しい種なのかどうかは知らないのですが、日本での入手は難しいようです。
このタンポポについての日本語情報は皆無に等しく、日頃の観察と通常のタンポポに関する情報から学んでいるところです。
なので、小春さんの記事は参考になり、とても貴重な情報です :)

>液肥をたまに上げている程度です。
なるほど。
肥料にナーバスになり過ぎる必要はないのですね。
安心しました :)

タンポポを実際に栽培されている方のご意見を伺えて、とても参考になるとともにうれしかったです。
これからもタンポポの様子をブログで紹介して下さい。楽しみにしております。

どうもありがとうございました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

lifescoped

Author:lifescoped
コンデジ片手に散歩をしながら、写真を撮るのが好きです。特技は「日の丸構図」です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。