Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lifescoped.blog41.fc2.com/tb.php/37-a7cbe9bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ジャンボタニシの卵

タニシ(タニシ科)とは科が異なるが、ジャンボタニシと呼ばれ、稲の害虫として有名な外来種であるスクミリンゴガイ(リンゴガイ科)の卵です。
ジャンボタニシの卵

ヒルみたいなのが、2匹いるし、、。

以前撮影したつもりだったのですが、写真が見つからなかったので改めて撮影してきました。
ジャンボタニシの卵

この色といい、質感といい、キモイ、、。

先日散歩をしていたら、水路の壁に産み付けられたジャンボタニシの卵をひとつひとつ長い棒で水に掻き落としているおじさんがいました。ジャンボタニシの卵は水中では孵化できないそうで、おじさんはそれを知っていて駆除していたんですね。
Good job, おじさん :)


曇り&コンデジ&望遠端の撮影ということで(←言い訳)、わかりにくい写真ですが、貝殻が明るい茶色をした2匹の個体がジャンボタニシだと思います。
ジャンボタニシ

貝殻がまさにアップルスネールしてますね(←説明になっていない)。
これ位のサイズの個体なら、タニシと区別することは難しくなさそうですが、稚貝の場合はどうなのか?
その2匹の間にいる貝殻が黒っぽい貝はタニシではないかと思うのですが、どうでしょう?

ともあれ、採集してじっくり観察したいという気にはなれないジャンボタニシなのでした :p


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ジャンボタニシの卵を靴で潰してみたのですが、ゼリー状で柔らかいわけではなく、殻で守られているような感触でした。
潰したらピンクの液状のものが出てきて、靴が汚れた~ (><)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lifescoped.blog41.fc2.com/tb.php/37-a7cbe9bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

lifescoped

Author:lifescoped
コンデジ片手に散歩をしながら、写真を撮るのが好きです。特技は「日の丸構図」です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。