Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lifescoped.blog41.fc2.com/tb.php/42-ac86f195

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マツバウンラン

野鳥が集まる池の周りを歩いていると、マツバウンラン(ゴマノハグサ科ウンラン属)に出会いました。
マツバウンラン

写真の個体は高さが20cm+程でしたが、20~60cmにもなるそうです。

花期は4~6月だそうで、紫色の小さな花(直径は1cm程)を咲かせます。
マツバウンラン

この花を初めて見ての感想は、「どういう構造でどうやって受粉するんだ? 意味わからん・・・。」というものでした。このような構造は「仮面状花冠」と呼ばれるそうで、 マツバウンラン | 花*花・floraで詳しく紹介されていました。

こちらは果実。
マツバウンラン

花茎の途中にいくつもついていました。

名前の由来は、葉の形が松葉に似て細く、花がウンラン(ウンラン | 野の花散歩)に似ているからだそうです。
マツバウンラン

自分は、早春に咲くキュウリグサ、オオイヌノフグリ、ムラサキサギゴケのように小さな花を咲かせ、草丈があまり高くならないキュートな野草が好きです。そして、最近は好みの野草の花に出会うことがあまりなかったのですが、このマツバウンランの花を初めて見て胸が久しぶりに「キュン」としました :)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lifescoped.blog41.fc2.com/tb.php/42-ac86f195

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

lifescoped

Author:lifescoped
コンデジ片手に散歩をしながら、写真を撮るのが好きです。特技は「日の丸構図」です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。