Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lifescoped.blog41.fc2.com/tb.php/48-e8dc714e

トラックバック

コメント

[C25] こんにちは

すごい観察されていますね

かわいい花なんですけどねぇ
どうも、小さい頃に貧乏草なんて教えられたもので
見て見ぬふりをしてしまう花なんですよね(笑

この二つの花には、何度か「そうだったのか!」
と思わされたことがあります

貧乏草には、ハルジオンという名前があるという事を知った時
そして
ハルジオンは、春紫苑と書くと知った時
そして
ヒメジオンだと思っていたけど、ヒメジョオンだと知った時
そして
「なんでジョオンなんだよぉ」と思っていたら
姫女苑と書くと知った時

普段、他所様のブログにコメントなど残さないのですが
lifescopedさんの、ところに来ると何故か思わず
どうでもよい事を、コメントしてしまいます

ホントすいません
と言いつつ
またしても、ホントくだらないコメントを残してしまいました
失礼いたしました

[C26] 先日、私も撮影してました。

私も先日、この種の花の写真撮ってきました。
正しくは、全くの別種かもしれませんが。
ホント、いつも勉強になります。
時々の散歩も一段と楽しく出来るようになるので、感謝・感謝です。

ところで…
ハルジオン≠ハルシオン
「文字」で見ると、ますます名前が似てますねぇ。
ビックリ!!!一発で記憶しました!
タンポポは、未だに見分けられませんが(笑)

[C27] Re: こんにちは

ぜろさん
こんにちは。

ハルジオンにはハルシオン、ハルジョオンといった別名があるのは図鑑を見て知ったのですが、「貧乏草」なんていう不名誉な呼ばれ方もされているのですか。ちょっとかわいそうですね ^^
ということは、さすがのぜろさんもこの花ばかりはお持ち帰りしないのですね? :)

>普段、他所様のブログにコメントなど残さないのですが
>lifescopedさんの、ところに来ると何故か思わず
>どうでもよい事を、コメントしてしまいます
自分は人様のブログにコメントすることがどうも苦手です(←シャイなやつ)。
読ませてもらって、パソコンの前でにやりと笑ったり(←きもいやつでもある)、
「そうなんだー」と勉強させてもらったりするのは好きなんですけどね。
ぜろさんにリラックスして(?)コメントして頂けてるなら、うれしい限りです :)
  • 2009-06-24 11:43
  • lifescoped
  • URL
  • 編集

[C28] Re: 先日、私も撮影してました。

ジンさん
こんにちは。

ハルジオンは別名でハルシオンとも呼ばれるみたいです。
でも、見た目が全く違うハルシオンっていう園芸種もありますよね。
薬もありますね :)

タンポポは外来種と在来種の交雑があったり、総苞外片の微妙な違いや種の色などで判別しないとわからなかったりで難しいですよね。
なので、自分は、開花時に総苞外片が反り返っているものは外来種(or 交雑)タンポポ、反り返ってなければ在来種タンポポと大まかな分類で済ませちゃっています ^^;

  • 2009-06-24 11:44
  • lifescoped
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ハルジオンとヒメジョオン

川沿いの土手で最近撮影したハルジオン(キク科ムカシヨモギ属)です。
ハルジオン


畦のいたる所で咲き乱れていた早春の頃の勢いは感じられなくなりましたが、花期は4~6月とのことなのでもう少し花を楽しめるようです。
ハルジオン@早春の畦
ハルジオン


こちらは、ハルジオンと同じキク科ムカシヨモギ属のヒメジョオンです。
ヒメジョオン

最近までハルジオンだと思っていました ^^;
このよく似た2つの花ですが、今のところどのように区別し、判断しているのか、自分の頭の中を整理する意味でまとめてみました(正しいかは自信なっしん)。

1.花
(1)花期
ハルジオン:4~6月
ヒメジョオン:5~10月
早春(3~4月)に咲いていたならハルジオンであろうといったように、時期によっては花期が簡易的に見分けるための判断材料になりますね。

(2)花の直径
標準的にはヒメジョオンの方が花の直径が小さいそうで、観察していてもそのように感じます。
ただ、これだけで判断するのは難しいですね。

(3)ピンクの花
ヒメジョオンにも白だけでなく、ピンク掛かった花があるのですが、私の観察ポイントではピンク掛かった花が目立つ場合、ハルジオンのケースが多いです。
ただ、この基準もあくまで推測のために使っています。

(4)花びら
花びらの数はヒメジョオンの方が少ないそうです。
自分は次の写真のように花びらの先端がカールしているものは、まずはハルジオンと推測しています。
ハルジオン


2.つぼみ
ハルジオンのつぼみは、下を向いてうなだれます。
ハルジオン

他方、ヒメジョオンのつぼみは、下を向かないそうです。
ヒメジョオンのつぼみ

わかりやすい判断基準の1つですが、 ヒメジョオンでも下を向いているつぼみを見かけるので、ちょっと迷う場合があります。



3.葉
ハルジオンの葉は茎を抱きます。
@todo もっとわかりやすい写真を撮ってくる
ハルジオンの葉

ヒメジョオンの葉は茎を抱きません。
ヒメジョオンの葉

花が咲いていなくてもよいので、葉で判断できるようになりたいのですが、迷うケースもあり、まだちょっと自信がないです。


4.茎
ハルジオンは茎の内部が中空です。
ハルジオンの茎

ヒメジョオンには茎を折ると白い随があります。
ヒメジョオンの茎

この違いが、自分には一番わかりやすいです。
でも、茎を折るときに胸が痛み、罪悪感を感じます、、。

ハルジオンかヒメジョオンなのか同定するのが、最近の散歩での楽しみになっています :)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村


ヒメジョオン


池の周りに咲いてたヒメジョオン(2009年6月下旬)。
ヒメジョオン

上から見たヒメジョオンの花。
ヒメジョオン

ヒメジョオンの花にやってきたヒラタアブ。
ヒメジョオンの花にやってきたヒラタアブ

ヒメジョオンの葉。
ヒメジョオンの葉

ヒメジョオンの茎の断面。
白い随の割合が茎の場所(根元、先端など)によって違うようです。
ヒメジョオンの茎



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lifescoped.blog41.fc2.com/tb.php/48-e8dc714e

トラックバック

コメント

[C25] こんにちは

すごい観察されていますね

かわいい花なんですけどねぇ
どうも、小さい頃に貧乏草なんて教えられたもので
見て見ぬふりをしてしまう花なんですよね(笑

この二つの花には、何度か「そうだったのか!」
と思わされたことがあります

貧乏草には、ハルジオンという名前があるという事を知った時
そして
ハルジオンは、春紫苑と書くと知った時
そして
ヒメジオンだと思っていたけど、ヒメジョオンだと知った時
そして
「なんでジョオンなんだよぉ」と思っていたら
姫女苑と書くと知った時

普段、他所様のブログにコメントなど残さないのですが
lifescopedさんの、ところに来ると何故か思わず
どうでもよい事を、コメントしてしまいます

ホントすいません
と言いつつ
またしても、ホントくだらないコメントを残してしまいました
失礼いたしました

[C26] 先日、私も撮影してました。

私も先日、この種の花の写真撮ってきました。
正しくは、全くの別種かもしれませんが。
ホント、いつも勉強になります。
時々の散歩も一段と楽しく出来るようになるので、感謝・感謝です。

ところで…
ハルジオン≠ハルシオン
「文字」で見ると、ますます名前が似てますねぇ。
ビックリ!!!一発で記憶しました!
タンポポは、未だに見分けられませんが(笑)

[C27] Re: こんにちは

ぜろさん
こんにちは。

ハルジオンにはハルシオン、ハルジョオンといった別名があるのは図鑑を見て知ったのですが、「貧乏草」なんていう不名誉な呼ばれ方もされているのですか。ちょっとかわいそうですね ^^
ということは、さすがのぜろさんもこの花ばかりはお持ち帰りしないのですね? :)

>普段、他所様のブログにコメントなど残さないのですが
>lifescopedさんの、ところに来ると何故か思わず
>どうでもよい事を、コメントしてしまいます
自分は人様のブログにコメントすることがどうも苦手です(←シャイなやつ)。
読ませてもらって、パソコンの前でにやりと笑ったり(←きもいやつでもある)、
「そうなんだー」と勉強させてもらったりするのは好きなんですけどね。
ぜろさんにリラックスして(?)コメントして頂けてるなら、うれしい限りです :)
  • 2009-06-24 11:43
  • lifescoped
  • URL
  • 編集

[C28] Re: 先日、私も撮影してました。

ジンさん
こんにちは。

ハルジオンは別名でハルシオンとも呼ばれるみたいです。
でも、見た目が全く違うハルシオンっていう園芸種もありますよね。
薬もありますね :)

タンポポは外来種と在来種の交雑があったり、総苞外片の微妙な違いや種の色などで判別しないとわからなかったりで難しいですよね。
なので、自分は、開花時に総苞外片が反り返っているものは外来種(or 交雑)タンポポ、反り返ってなければ在来種タンポポと大まかな分類で済ませちゃっています ^^;

  • 2009-06-24 11:44
  • lifescoped
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

lifescoped

Author:lifescoped
コンデジ片手に散歩をしながら、写真を撮るのが好きです。特技は「日の丸構図」です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。