Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの一角でノウルシが咲いていた

先日、浮島地区の田んぼを歩き回っていて、ノウルシを見つけました。
ノウルシ

浮島ヶ原自然公園やアクアプラザ遊水地で見たことはありますが、それ以外の場所で見るのは初めてです。

ノウルシが生えていたこの場所は田んぼの一角ではあるのですが、この時期だというのに稲作をする気配はなく、草で覆われていました。
ノウルシが生えていた田んぼの一角

もしかして、ここの地主さんは、ノウルシのような貴重な植物を保全し、住民が観察できるようにと、この土地での稲作は放棄しているのかな?

この場所にはノウルシの他にも黄色い小さな花が咲いていました。
この花はヒキノカサなのか、或いはキツネノボタンやヘビイチゴなどの畦で普通に見かける野草なのかは遠くからでわかりませんでした。

やまぶどうさんのコメントにあったノウルシを見た場所って、ここなのかな? :)

沼津の田んぼでナヨナヨワスレナグサを撮りまくってきました

ゴールデンウィーク中の5/2, 3の2日間、ナヨナヨワスレナグサの写真を撮りまくるために沼津市の田んぼを結構歩き回りました。
ナヨナヨワスレナグサ

今回このようなことをやってみようと思った動機は、次のようなことからです。
  • 沼津市のどの辺でナヨナヨワスレナグサが見れるのかを、自分の足を使って調べてみたい。
  • 色々な場所で観察してみることで、ナヨナヨワスレナグサについて何か見えてくることがあるかもしれない?
  • 沼津市西部(富士市寄り)の土地勘がほとんどないので、どんな場所なのかゆっくり散歩してみたい。

とは言うものの、一番の目的はエキササイズです :)
この2日間で約60kmを歩き、とてもいい運動になりました。ただ、運動するとその分食欲が増すタイプなので、体重は一向に減りませんが ^^;

で、この2日間でナヨナヨワスレナグサを確認できた場所(沼津市)ですが、次のような感じになりました。
ナヨナヨワスレナグサ

地図上の赤いマーカーは、ナヨナヨワスレナグサを撮影した場所を示しています。
したがって、赤いマーカーの数は生えていたナヨナヨワスレナグサの数と比例しているわけではありません。しかし、マーカーが密集している所では多くのナヨナヨワスレナグサを観察できたとイメージして頂いても大きく外れていないと思います。

ナヨナヨワスレナグサ

浮島地区と原地区の田んぼ横の水路、畦、田んぼの中でたくさんのナヨナヨワスレナグサを観察できました。
また、沼津市では東は椎路、西は富士との市境付近で観察できました。

ナヨナヨワスレナグサ

1つの農道の片側の水路ではナヨナヨワスレナグサを観察できるが、反対側の水路ではほとんど観察できないといったようなことが何度かありました。この違いは、何が関係しているのか?
ナヨナヨワスレナグサがたくさん観察できた原地区と浮島地区との間に、ほとんど見つからなかった田んぼがありました。どうして、このエリアの田んぼにはナヨナヨワスレナグサが生えていないのか?

ナヨナヨワスレナグサ

今回調べてみて、思っていたよりも多くの場所で多くのナヨナヨワスレナグサを観察できました。
「絶滅の心配がある」と聞いたこともあったので、この結果は予想外でした。
多くの場所で出会えたことに対する喜びもあって「こんだけ生えていれば絶滅することはないんじゃない?」なんて最初は思いました。
でも、ナヨナヨワスレナグサが生えている水路を途中からU字溝に工事している場所が何箇所かありました。
思っていたよりも多くの場所で観察できたと言っても、決してそれは広いエリアではなく、開発が進んでしまえば、あっという間に生息地はなくなってしまいます。
また、田んぼや水路にはそれぞれに事情があって、すべての田んぼや水路の土が1年を通じして十分な湿り気を含んでいるわけではないとも思いました。
その他にも、浮島、原地区の田んぼ農家の方々、農作業計画、田植え時期などもナヨナヨワスレナグサの生存に関係しているのではないかとも、歩いていて思いました。
そう考えると、ナヨナヨワスレナグサの将来は決して安泰ではなく、1つでも何かが崩れると危うい運命のような気がしました。

ナヨナヨワスレナグサ


追記
観察できた場所が具体的にわかる地図(Google Maps)を近いうちに公開したいと思っています。また、歩いたルートも載せることで、ナヨナヨワスレナグサが見つからなかった場所もわかるようにするつもりです。このような調査は今回だけで終りにするのではなく、エキササイズを兼ねて時々やっていきたいとは思っています(←かなりあやしい)。
ともあれ、夢に出てくるくらいナヨナヨワスレナグサを撮りまくったので、ナヨナヨワスレナグサの観察や畦道ウォーキングはしばらくお休みするかもしれません :)

ヒメコウホネ - いつ咲くかな?

我が家のウォーターガーデンのヒメコウホネです。
ヒメコウホネ

ウォーターガーデン

このつぼみ、いつ咲くかな?
ヒメコウホネ

去年の観察記録を見てみると、この状態からあと1週間ちょっとかかりそうな感じ。

昨年は2つしか花が見れなかったけど、今年はもっと見たいです。
我が家の水辺植物で、花が一番かわいいですかね :)
ヒメコウホネ
(2009/07 撮影)

ミツガシワの花はそろそろ終わり

田んぼ横の水路で咲くミツガシワを見てきました。
ミツガシワ

1週間前に比べて、花の数は激減し、綺麗な花は少なかったです。
ミツガシワ

ミツガシワ

花はそろそろ終わりみたいですね。
来年のために、この場所でミツガシワの花が見れるのは、4月中旬~5月上旬とメモしておこう。

葉の方は一回り大きくなり、勢い付いていました。
ミツガシワ


ところで、ミツガシワってその存在自体が珍しい植物かと思っていたのですが、一般に入手できるものだったのですね ^^;

「暖帯の一部に自生している」ミツガシワが珍しいということなんですね :)

アナカリスの花

三島市佐野美術館前の三島梅花藻の里です。
三島梅花藻の里

ここでは、ミシマバイカモの花が1年中見られます。
ミシマバイカモ

ミシマバイカモ

この魚って何なんでしょう?
この魚何?

その見かけから、綺麗で少し冷たい水に生息しそうな雰囲気は感じるのですが :)


実はこの日の目当ては、ミシマバイカモの花ではなく、三島梅花藻の里から少し離れた水路で咲くアナカリスの花でした。
アナカリスの花

わかりにくい写真 ^^;
ここ数年、1年で最初に見るアナカリスの花がこの場所になっています。
何か良いことがあるというわけではないのですが :)

Appendix

プロフィール

lifescoped

Author:lifescoped
コンデジ片手に散歩をしながら、写真を撮るのが好きです。特技は「日の丸構図」です。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。